白岩 圭

白岩 圭(町田市鶴川在住)

株式会社ROX http://www.roxjpn.com
企業理念:誰もが得意な分野で活躍できる、隔たりのない社会の実現に貢献する
事業内容:障害者の方が携わった商品、手仕事による雑貨・食品の企画販売
創業:2013年
所在地:町田市中町1−4−2 町田新産業創造センター内


◌起業した理由
10年勤めた百貨店が閉店し、職を失いました。町田市内にある卸売業・メーカーに転職し、商品企画や買い付けの担当として、思いっきり働きました。やり甲斐のある、とても楽しい職場でした。
でも、40歳を過ぎた頃から、会社に頼らず自分の力で勝負したいと考えるようになりました。当時の私は自分の力を過信していたところがあったと思います。そうは言っても、それが起業の原動力になった訳ですが。42歳の時、オープン間もない町田新産業創造センターの一角で株式会社ROXを立ち上げました。

◌今、力を入れている仕事
心身にハンデキャップを持った人達が作った雑貨や衣料品を販売する「コスミックマーケット」。2017年5月に全国15か所の障害者事業所の作品を東急ハンズ新宿店で販売し、大きな反響を呼びました。売上も予想を大きく上回り、この事業の持つ可能性を実感しました。「自分の作品が東急ハンズで販売される。とても嬉しい。」という声もたくさん寄せられました。
この事業のきっかけは、生協の職員から心身にハンデキャップを持った人達の作品展のパンフレットを手渡されたこと。また、作品の発表や販売の機会が非常に限られていると教えてもらいました。そして、町田市金井にある「クラフト工房・LaMano」を訪問し、織物、草木染、アートの作品を見せてもらいました。頭に雷が落ちたような衝撃を受けました。独創的で精巧に作られた作品はどれも素晴らしかったし、黙々と手仕事に打ち込む姿にも感動しました。福岡の「工房まる」の陶芸、木工、アートも素晴らしかったですね。
こんな作品を世に広めたいと思いました。こうした作品はバザーで販売されるなど販路が限られ、正当な評価を受けていません。価値に見合った価格で販売することができれば作り手の収入も増えて、自立につながると思ったんです。作品が正当な価格で購入され、優れた作品が人々の生活を豊かにし、その結果、作り手の自立が進む。そんな好循環を作るお手伝いができることを誇りに思っています。

◌私の未来
「コスミックマーケット」をもっともっと大きな事業に育てていきたい。提携する事業所も全国に広げていきたいし、将来はアジアにも進出したいですね。
http://cosmic-market.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェアトレードの商品を扱い始めたことがきっかけになって、試行錯誤しながら、世の中に無い新しいビジネスを創り出した白岩さん。会社に勤めていた時から、「社会的に意義のある仕事がしたい」といつも考えていたそうだ。
社会の課題をビジネスで解決する女性の社会起業家が町田で誕生した。こうした人達の活動の積み重ねが世界を変えていく。そんなことを実感したインタビューとなりました。
インタビューを終えて(マチノワコーディネーター山本)